会社案内

むずかしい日本人の氏名を早く正確に入力させたい

「姓名データベース」は、日本人の氏名で多く使われている姓のデータ約15万件、名のデータ約50万件に読み仮名を付与したデータベースです。辞書化された「WinCall「姓名辞書」ライブラリー」、または、CSVデータにてご提供いたします。
姓は約98%の収録率。「髙」や「﨑」等の環境依存文字も含み、難解な漢字や読みも簡単に検索、抽出できます。なお、漢字、読み仮名に加え、ローマ字(ヘボン式・訓令式)を付与することも可能です。

データベース提供方式は、以下2種類となり、最適なご利用方法に合わせてご提供いたします。

1. WinCall「姓名辞書」ライブラリー

2. WinCall「姓名CSVデータベース」

例えばこんな使い方For example

よくあるご質問FAQ

WinCall「姓名辞書」ライブラリーに関するよくあるご質問

「姓名辞書」ライブラリーとはどのような製品ですか。

姓のデータ約15万件、名のデータ約50万件を一元化したデータを基とする、参照用に加工した辞書ファイルと検索用DLLを組み合わせた製品となります。

検索用DLLとはどのような製品ですか。

.NET、Javaなど、あらゆる開発環境を想定した、検索関数モジュールとなります。こちらのご利用で、データベース環境を必要とせず、高速に検索できるアプリケーションの開発が可能です。

どのような項目を収録していますか。

日本人の名前で使われている姓のデータ約15万件、名のデータ約50万件を、漢字、カナ、ローマ字で収録しています。
また、同一の読みがある場合には出現率の高いものから表示します。

どのような検索ができますか。

読み仮名を入力とする 漢字姓・名の取得、漢字入力による読み仮名の取得ができます。また、同一の読みがある場合には出現率の高い漢字を上位とし表示します。

システムへの組込みに特別なスキルは必要ですか。

関数仕様書に加え、サンプルプログラムのソースコードをご提供いたしますので容易に組み込む事が可能です。

自社製品に組み込んで販売することはできますか。

再販権付きライセンスをご用意しておりますので可能です。

製品構成はどのようになりますか。

WinCall「姓名辞書Ⅲ(Window版)」ライブラリー
読み仮名・漢字検索姓名辞書TO74(TOG-7403)
読み仮名・漢字検索DLLⅥ(TOD-7501)

▲よくあるご質問上部へ戻る

WinCall「姓名CSVデータベース」に関するよくあるご質問

姓名CSVデータベースとはどのような製品ですか。

姓のデータ約15万件、名のデータ約50万件の 読み仮名、漢字、ローマ字からなる CSVファイルとなります。

ファイル形式及び文字コードは、どのようになりますか。

ファイルの形式は、CSV、XML、Jsonなど、文字コードは、S-JIS、UTF-8など、ご要請に合わせてご提供することが可能です。

▲よくあるご質問上部へ戻る